2014年05月17日

【ギター】monogram WJM-45R改二 LPB「潮スペシャル」後編

IMG_1018.JPG
テンションに任せて貼り付けた結果、ギターの名前にまでなってしまった潮ちゃん。

お腹すいてきた・・・。

はいはい続き続き。
最初から今現在に至るまで細かく改装してもらってたのですが、ザッと改装箇所を纏めますと
・ペグ→GOTOH クルーソンタイプのH.A.P.Mへ。既存のペグは普通に安物だったのでチューニングが結構ズレやすかった。スパーゼルもオススメされたが、SCHECTER BH-Uのマグナムロックが好きだったのでこっちに。

・バズストップバー装着。ジャズマス、ジャガータイプのギターには定番である。変な反響が消えた。

・ブリッジのコマをチタンに。サウンドそのものの変化は特に感じなかったけど、弾き心地は変わってるかも。コマの調整も結構重要みたいなので、まぁよし。ブリッジ本体を変えようと思ったけど、本体自体に安い高いのクオリティ差は無いとの事。

・内部電装、ジャックとかポッドとか配線、丸々変えてもらいました。まぁ基本。ボリュームを絞っても高域が余り減衰しない仕様にしてもらったのですが、それが大正解。
TONEは気の迷いで抜いてそのままだけど、多少頭悪い感じが丁度良いので再び付ける可能性は薄い。

・フロントPUをsaymor duncan「SM-3n」に、リアPUをDimazio「DP154 DLX Plus Bridge」に。
コンプ感強い感じで・・・とお願いしたら出てきた。話聞きながら決定。
完全完璧って訳じゃ無いのですが、フロントでクリーン弾いたり、ジャズトーン出したり、リアでバッキングガシガシしたり、メタルなリフ弾いたりと、なんか大体なんでもできます。

・PUの接続切り替えSW増設。TONE外して空いてた穴に付けてもらいました。
ハム(シリーズ)←→シングルTAP←→ハム(パラレル)・・・ってな具合。
これのお陰で更に何でもいけます。ていうか、今後はハムついてるギター全部にこれ付けたいって思うようになった。
基本はシリーズ接続の方が音圧もあってテンション上がるんですけど、カッティングプレイ等はシングルに・・・もうちょっとだけ太くしたかったらパラレル接続に。
この改造は最高。シングルTAPでも腰砕けな音しないし、鈴鳴りを出すことも可能。

以上ですね。
あと気軽に改装できるのはアーミングユニットとナットだけかな?
アーミングユニットはMastery Bridgeの「Offset Vibrato」が最近出たので検討してたのですが、音自体は変わんないみたい。アームもそんなに使わないし、これはスルー。
ナットはブラスナットが凄く気になってます・・・近々変えると思うけど、牛骨も中々そそる。
フレットの打ち直しも興味が有りますねー。ステンとかジャンボフレットとか・・・弾き心地だけでもどこかで試してみたいですね。
その辺の理解も深まったらネックのオーダーメイドして、潮ちゃんLV99でケッコンカッコカリと相成ります。
何言ってんのこの人怖い。

はー長い。
普通にただの機材自慢になってますが、安いギターでもこれくらいやったら第一線クラスになりますね、という証明にはなりました。ロマンが有ります。
元の素材が”それなり”で、且つ”手を付けさせる魅力”を感じないと、まぁまずやらないと思います。



生みの親のmonogramの話でも。
デジマートで検索すると面白いギターが結構出てきます。
一番注目されてるリッケンのパチモンは全然興味無いのですが、ArtCasterやTELEGRAM55、MGT-TH SPは凄く良い風貌です。将来的にまた何か買うと思う。
ていうか、monogramに興味持ちすぎてmonophonicsさんにメールしたんですよね。
HPの更新あんましてないけど、まだギター製造してるん?とか、あんたのHPに無いモデルがデジマートにたくさん有るけどHPに載せへんの?とか、Bacchusさんと関係あるの?とか。もうただのファンですね。
そしたら「そういうのはメーカーのLENO SOUNDさんに聞いてくり〜〜。あ、掲載してないモデルは他店がメーカーに依頼してスポット制作したやつやで〜〜。Bacchusはんとmonogramはんは無関係やで〜〜。ギターは作ってるで〜〜。あんま力になれんですまんね。」って教えてもらいました。原文崩壊。
LENO SOUNDさんにメールしようとしたらメールアドレスありませんでした。完。
でも興味が尽きないので、いずれ電話でゆっくり聞いてみようと思います。

生産自体はインドネシアとか中国なんですが、何か魅力を感じてしまいます。monogram。
今後に期待。今後も期待。


posted by ちかけ at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ギター】monogram WJM-45R改二 LPB「潮スペシャル」前編

IMG_1017.JPG
部屋が汚い。
眠れない夜にto much、こんばんは、私です。
文字通り眠れないので、今メインで使ってるギターの紹介でも。今のところ手持ちの全ての機材と調和してくれるナイスなギターです。

monogram社のジャズマスターシェイプボディのギター「WJM-45R」です。
PUはP-90タイプ二発の1Vol、1Tone、アルダーボディーにネックはカナディアンハードメイプルのローズ指板で、ペグはクルーソンタイプ。
ブリッジはT.O.Mと、まぁそこそこ普通の安物ギターって感じです。元は。
フレットエッジは綺麗で傾らか。弾き辛さは全く無いです。
アームは付けてもすぐ落ちます。これはこういうものなのかな・・・。
ピックガード開けたら誘電塗料っていうんですか、綺麗に真っ黒に塗られてました。これはどの安物でもこういう物なのかね。スクワイアーのテレには無かったが。

購入は去年の九月とかそれくらいかな?
その時はESPのFOREST-GTメインだったんですけど、音楽の趣味が極端に変わってきてて(エクストリームなメタルから、クラシカルなロックへと)、やってたバンドもROCKの様なPOPだったし、あとジャズマスター(の形をした物)が欲しかったし、値段も三万もしてなかったし、フェンダー系の形のギター欲しかったのでポチりました。
色々とタイミングが重なってますね。一番の理由はサブギターが欲しかっただけなんですが。

んで、サラッと到着。
開封して確認です。特に悪いところも無く、センターズレやネックポケットがガバガバなんて事も無く・・・ですが、二弦の穴がびっみょ〜〜〜にズレてて、その時は少々残念だったのは確かです。今は一切気にしてませんが・・・いや、ちょっと気になるかもw
PUは、普通です。歪みを加えたら「あぁ、シングルでもハムでも無い歪みだな」って思うくらい。
原音をエフェクターで弄り倒すんだったら気にならないです。

んでんで、バンド辞めた反動で潮ちゃん(艦これ小説「陽炎、抜錨します!」のメロンブックス購入特典)のシール貼っつけたり、TONEなんかいらねぇ!とかほざきながら、しばらくそのままで使ってたんですが、いつのまにかFOREST-GTよりこっち使うようになってたので、ボーナス貰った時に近くのリペアショップで改装に出しました。
これが・・・近代化改修・・・。

続く。


利用したショップの話でも。
Clewslut(クルースラット)って所で、僕が生まれる前から店構えてる老舗でした。
店長に「こういう感じにしたいんですけど・・・」て曖昧模糊な説明しながら言ったら即座に対応してくれまして、半ば流れに飲み込まれんとする勢いで改造依頼しちゃいました。レギュラーラインのギター中古で買えるくらいの値段にはなりましたが、結果的に後悔はしてません。下手なギターより良い音するようになったし。
値段表とか眺めてると、貧乏マンな僕からすると声出ちゃうくらい高いような気がしてましたが、色んなショップ見てたら意外とこんなもんでした。
店内のギターの値段は他所より明らかに高めですが、どうやらモデル毎に選別して置いてるようです。
購入したギターには受け渡し前調整後、clewslutのステッカーが貼られ、それがあればメンテナンスは永久保証なんだとか・・・ネットで見かけた情報で、直接確認してませんが、それなら割高なのも納得がいきます。

身バレ甚だしいギターの画像上げておいて、お世話になったショップに金銭的なネガキャンしてるみたいに見えますね。めっちゃ常連って訳でも無いのにね。
ですが、今のところ「できない事は無い」と思ってます。瀕死に陥った殆どのギターが、ここで息を吹き返せるでしょう。
福岡に住んでる限りは、ずっとお世話になりそうです。長くなっちゃった。
posted by ちかけ at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

普通日記012

IMG_1013.JPG

おひさ。
最近の私。の機材周り。

今や前回の更新が半年以上前という、ネット上に散見する廃墟と化したブログみたいな状態になってました。
ていうか、なってました。
Twitterに対してネット依存を感じたので、アカウント消してしまおうかなーと思ったついでに、こっちの更新でもするか、みたいな。気持ちになったのです。

特に義務感に駆られてする物でも無いものの、日記の材料は多数あったのにね。手元から離れた機材、新たに組み入れた機材も結構な数です。現状で主に触るものは→の方に書いてます。
MUSICとかWORKSとか一切更新してないですね。やる気ないですね。ほんと、気が向いたらします。

歪みエフェクター集めはBOSSの新星、OD-1X、DS-1Xの登場により、とりあえずの終幕を見せました。
この新星’sですが、すごいですね。ゴイスーです。ちょっと悩んだけど、手持ちのお高い歪みは全部売って、この子達買いました。BOSSだけに、利便性や安心感が強いですね。多分ずっと使います。
引きこもりギタリスト故、どうせ大きい音も出せないので、音色より扱いやすさがね。まぁ音もかなり良いけどね。
後はTS系とかファズとか、これって物を見つけたら買うの悩んだりしたいですね。ファズもRedwitchのRuby Fuzzが、結構サラッと使えて良い感じです。このシリーズ使ってる人いないよねぇ・・・僕は結構好きなんだけど。
ワウも最近(二日前)買ったし、変な音出すペダルものんびり集めたいですね。POG2とかリングモジュレーター系とかね。使えるやつが良いね。

あとギターも欲しいです。まともな子がもう一本くらい。
今使ってるのは廉価品に最強装備してる感じなんで・・・使いやすいギターですがね。
MOMOSEとか凄い欲しいです。

さて去年の暮れ頃に、薄らやってたバンドもクソみたいに辞めて、バンドなんか二度とするか!!●ね!!と思っていたにも関わらず、三ヶ月くらいで「石鹸屋のコピーバンドしようぜ!」と思ってメンバー集めたら練習当日にドラムがドタキャン、ベースもついでとばかりにドタキャンされて、キャンセル料払うのも馬鹿馬鹿しいので個人練習で入るも、きっちり練習料金取られて完全にやる気が無くなって、やっぱりバンドは二度としねぇと心に決めてたりしました。運がないですね・・・。

しかしながら、インターネット上でやっております、フルオート誤認識というバンドの方は「とりあえず今年なんかアルバム出しましょう」という決意の下、いそいそと活動してます。超のんびりですけど、何だかんだでそっちの方も、結成から三年目ですね。みどりラムネさんとEIKIさんの人柄に寄るものだと思ってます。ほんとマジ感謝系。
動きがあったらこっちでもお知らせします。よろしく。

あ、嫁艦は鬼怒ちゃんから木曾ちゃんに変わりました。鬼怒ちゃんは星になったのだ・・・つら・・・。
posted by ちかけ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

【エフェクターの話】BOSS FA-1 FET amplifier

皆さん元気でしたか?僕ですか?今日はダニに体中刺されて痒みで息切れしてました。
アレはほんと息切れするんで。痒さで。マジで。

前回から今日に至るまで、ライブしたり、艦これ始めたり、Squireのやっすいギター買ったり、エフェクター馬鹿買いしたり、売ったり、三〜四年ぶりに絵の趣味を復活させたりしてました。
pixivで見かけてもそっとしてあげてください。僕は鬼怒ちゃん推しです。

IMG_0903.JPG

BOSSのFA-1です。
9V電池オンリーだったり、ON・OFFスイッチも無く、ギター直後に繋げるの前提の仕様だったり、その仕様の所為かIN・OUTがペダル上側に付いていたり、使い勝手は今の時代ではイマイチですね。
そんな仕様のせいかは知らぬが、廃盤品です。まぁ当然ですね・・・。

しかしながらプリアンプとしての性能は上々だと思います。
BASS、TREBLEをどの位置に持っていっても音色が破綻しませんし、的確にギターの美味しい所を突いています。微妙にBOSSっぽい味付けも加えているような?
美味しいとか味付けっつても具体的にどんな感じ?と言われても伝え辛いので、見かけたら試しに試奏してみる事をお勧めする事しかできませんが!
音に関しては素直に関心できますよ。名機と謳われるだけあります。是非是非弾いてあげてみてください。
ついでに-6dBのローカットスイッチも良い心遣いやなと思います。あ、僕の買った個体はスイッチ壊れてました。何なのふざけてんの。

まぁ今の時代、実践で使うならこれを元にして作られた、Retro-Sonicから出ているPre-AMPなるペダルを使うのが懸命です。
そっちは手元に無いんで、比べようが無いですが、しかしながらFA-1も録音なら断然使えます。
使えるっつっても、やはり半ば骨董品と化してるとは思いますが・・・こういう古いの好きな人はきっと買うでしょうねぇ。俺も買っちゃってるしね。デザインも何か良いですよね。
はよBOSSからこれの現代版出して欲しいですねぇ。
基盤みたらハンドメイドくさかったから、デジタル全盛な今のBOSSでは無理ぽかもですがねぇ・・・。
DA-2がめちゃくちゃ良かったんで、これのリメイクじゃなくても、同じ方向性のブースター出して欲しいです。きっとできる筈。
ブースター言うても、FB-2は多分方向性違うしなぁ。
posted by ちかけ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

【エフェクターの話】shun nokina design Redemptionist

気付いたら三ヶ月近く放置してました。
やや、これは拙い、しかし大したネタも無いです。
最近はM3の申し込みに向けてデモ曲作ったり、バンドに精を出したり、「これやって!」と言われた曲をすっぽかしたり、忙しいです。意外と。五月病もばっちりかかりました。過去最大の五月病で凄く死にたかったです。
んで色々忙しい中、思うことも有り禁欲を開始しました。禁煙とか禁エロとか色々。
五月病乗り切って禁欲とか、もう、君は廃人か何かになりたいの?って思います。気分の浮き沈み激しいよー。

はい、んじゃここんところ一番はまってるペダルの紹介でも。

BIRcieVCcAAeQkP.jpg

SNDのREDですね。
すっごく奥深い歪みです。運良く結構かっこいい塗装のを入手できました。
んで、ブティック系にも関わらず有名です。

コントロール等の説明は適当です。
左上・Volume まぁ適度な音量。
右上・GAIN クリーン〜ハイゲインまで。基本ノイズレス。流石にハイゲインくらいにまで上げると若干ノイズは乗る。
左下・treble 高域のキャラの調節。あくまでキャラクターの微調整だと言うことを念頭に。
右下・low-cut treble同様、微調整と考えるべきだが、そっちより有用。

ペダルの歪みの質自体は、暗いという言葉が似合う。やや篭ってるように聞こえると思う。
タッチニュアンス、ギター本体のボリューム追従は噂に違わぬレベルでした。ちょっと恐怖を感じるくらいには凄いですね。
ハイゲインから手元だけで超クリーンに落とし込めるんですよ。他にそんな芸当できるペダルとかあるんですか。意外とあるかもね。ふーん。そ。
この辺の値段の機材全般に言える事ですが、他の機材とのマッチングとか考えるとイイかもですね。
実は一度、直接店頭で試奏した事があるのですが、その時はあまりピンと来なかったのですね。寧ろ使いづらいなーと思ってました。ちょっと篭ってるし、ツマミ下二つは微調整用だし。
まぁ結構安値で見つけたので衝動買いして、うちに来た事になるのですが、その時の使い辛さとか感じませんでした。
何なら手持ちのペダルの中で一番融通が利きます。その分それ相応の技術は求められますけど、使ってて楽しいので良し。
これは僕が好むペダルの傾向として「飽きない」ってのは相当でかいんですが、飽きない分だけ使い方が難しい場合が多いんですね。
このRedemptionistは歪ペダルとしては最難なんじゃないですか?ってくらい使える幅が広いように感じます。
どんな音出しても「もっと良いサウンドが出せる!」って錯覚しちゃいます。感覚的だけど、こいつにハマる人なら何となくわかってもらえると思う。


僕の使い方ですが。GAINを九時から十一時くらいにして、コンプやTONE-BURSTで歪みを少し持ち上げて、クランチ〜オーバードライブとして使用してます。
手元でのボリューム操作も結構するので、瞬時にクリーンにしたりできるのは楽しいですねー。
ハイゲインディストーションには今のところTRICK GAINですが、一ヶ月の禁欲が大成功したらこれまたSNDの9/9+買おうかなと思います。あれも見た目、音と共にかっこいいんですよね。レビューやサンプル動画もあんま見つからないから困った。でも欲しいです。がんばろ。
posted by ちかけ at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。