2014年05月19日

【エフェクターの話】JOYO SweetBaby Overdrive

IMG_1020.JPG
Twitterの呟きを減らした分だけブログを書きたくなりますね。なんなのでしょう。

はい、登場当時は「完全にアウト」と話題だった(らしい)JOYOのSweetbaby overdriveです。

元ネタであるMPのSHOは勿論弾いたことあります。そこから話します。
エフェクターに本格的に興味持ち始めるちょっと前の頃(ちうても二年くらい前です)、これと言った歪みを持ってなかったので「ローゲインでピッキングニュアンスの反応が超良いやつ」と注文して試奏させてもらいました。
当時の時点で「すげー!強く弾くと歪む!弱く弾くとクリーンだ!うひょー!」と興奮してました。あと音色が何か暗いな・・・とも思ってました。
ただその時はお金も無かったし別に買うつもりも無かったので、そういう優秀なペダルが有るという事だけ覚えてました。

しばらくしてSweetBaby ovedriveの存在を知りました。ネットでの評判も前述の通り「完全にアウト」な似度。
まぁ安いし・・・と思って、正直期待せずに注文・・・。

いやー、ちょっと引きましたよね。
あの時試奏した音と全く同じじゃん!っていう。
特に真空管アンプのクリーンChで弾いてる時が凄い。自然な歪みっていうんですか。
ペダルONにしても原音の質が損なわれず、弱く弾くと原音に忠実なクリーンなまま。強く弾くと歪みだけが乗っかってきます。クリーンなアンプをクランチにする為だけにも使えます。
個人的にも、その使い方がこのペダルにとって一番良い使い方だと思います。ブースターやら、もっと歪ませたオーバードライブなら他の子がいます。

元ネタのSHOとの差ですが。
まず何より見た目がね。どこでも散々言われてますね。
ただ、僕はノブが綺麗だったので全然気にしません。このノブ良いですよね。綺麗で可愛いです。これ見てるだけでわくわくします。
これのお陰で本体そのものも可愛く見えてきます。そもそも、そんなにデザインも悪くないですね。可愛いですね。
あとSHOは18V対応なのに対して、こっちは否ですね。これはまぁ、人によっては残念かも。
パーツも安いから耐久性も・・・。

と、そりゃーそういう点を上げればキリは無いでしょうが、最終的には「いや、安いし仕方ないだろ」って思います。納得できる妥協って感じ。
SHOが欲しいけど踏ん切りが付かない学生さんとかにとって、良いベンチマークになると思います。
これが本格的に気に入ったならSHO買いましょうってノリで買っても良いよ。素晴らしいよ。


posted by ちかけ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。