2013年02月16日

【エフェクターの話】Lizard leg Effects Flying Dragon

IMG_0762.JPG
本当の音はフライングドラゴンが運んでくれる!

でお馴染み、アメリカのLizard leg effectsより、Flying dragonでございます。
僕は飛竜と呼んでいます。FF5が好きです。でもFF4はもっと好きです。うるせぇ。

購入動機は、まぁ何となくクリーンブースターが気になってた時にドラゴンという見逃せない単語を見つけてしまい、欲しいな欲しいなと思っていながらも、忘れた頃にデジマートで安いのを発見してしまい衝動買いしました。小学生の頃からずっとドラゴンとか好きなんです。俺ピーターパン!
確か2013年一発目の通販だったような気がします。
因みにクリーンブースターの使用用途は一切考えてませんでした。届いてから色々試そーとかたかくくってたので。相変わらずアホです。

大体の使い方はこちらを見ていただけると。俺も結構熟読しています。
内部回路のオレンジドロップが異彩を放っていますね。でけぇよwww

ペダル繋いで損失した信号の復旧だったり、ブーストだったりが本来の用途ですね。
音量を下げるのも広い範囲でできるので、アンプのセンドリターンや、ボードの後段に置いてアッテネーターみたいな使い方もできます。ブースターとしては正しく無い使い方かもですが、バンド練習だと凄く重宝します。
味付け無しと言われてますが、強めにブーストすると後の歪みに粘り気を加味しますね。
機材にもよりますし、アンプとの相性もまた有ると思いますが。
その辺はあんまり試してないけど、ペダロジのSatchuratorではそんな感じでした。あれは元々ファズ臭もあったからこそ、かも、です、が。

俺は今のところ、マルチの前段に置いてクリーンの味付け程度にツマミ弄ってるだけなんで、効果は薄い使い方です。あると便利なのは確かだから、追々使い方も変わるかもしれません。
あと、MXRのマイクロアンプとかXoticのEPとかの定番と比べても、純粋にレベル高いように思います。
ていうかこのジャンルはそれぞれの個性が自分の好みに合うかどうかですよね正直。EPとか味付け強すぎてクリーンブースターと言い難いし。

ですので、こんなに良い物を持っておきながら、今後も気が向いたらクリーンブースターは買おっかなと思います。


posted by ちかけ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。