2012年11月11日

「恐怖の右脳改革」半音下げで弾いてみた



半音下げなのは、今まともに使えるギターがこれしか無かったからだ・・・。
原曲は聞々はやえもんで半音下げにしました。

大学のサークル卒業時に、Long ver.(のようなもの)をコピーしてたので、思い入れの深い曲の一つです。
short ver.はサビ以外、1つのテーマで貫いてるのですが、こんだけかっこいいのがすげーです。わんぱくですね。

役に立たないセッティングでも。
(L側)ESP FOREST-GT→Diamond CPR-1→EP booster→POD HD
POD HDではRecti fierをデュアルで使ってます。
ザクザクとした勢いだけ欲しかったのですが、何か抜け悪い感じに。ザクザク。

(R側)上記のCPR-1とEPの間に、LOVEKRAFT MojoDrive挟んだだけ。
MojoDriveはブースターとして使ってます。LandgraffのDODのクローンなのですが、オリジナルと同じ様な音が出ます。クローンやしな。でも、やや控えめかな。
6弦をやや強くピッキングした時の、ドゥン!って感じの音が愉税です。動画ではエンコードの際に削られたようで、判りません。意味ねー。
POD HDではSoldanoのCrunchを相当Gain下げて使ってます。5〜15%を長い事彷徨い、そこに一番時間かかったかも。音の変化が一番激しい地帯でした。

次はもうちょい簡単なの弾こう・・・。


posted by ちかけ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾いてみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。