2016年01月19日

COMIC CITY 福岡39

もう二日前ですね。お疲れ様でした。とても楽しかったです。
こんなに楽しかったのはいつぶりだろうか。
実に五年ぶりのサークル参加、今後の活動の良いスタートになったと思います。

当日は先輩のkoge氏をお供にして二人態勢で挑みました。
隣のスペースの方に挨拶して、設営までは問題なく進んだのですが、僕がディスプレイについて微塵も気を使ってなかったおかげで極めて貧相な事になりつつありました。
僕「まーこれでいいんじゃないですか」
k「よくないよ・・・ほんとひどい・・・」
僕「そんなに・・・?」
k「ほんとひどい・・・」
神「あの・・・よければ布お貸ししましょうか・・・?」
二人「!?」

なんと隣のスペースの方が、余っているからと敷布を貸してくださいました。
二人で「神・・・」と手を合わせながらお礼。ありがとうございました。

あと周りを眺めて、CDの値段設定を急遽100円に変更いたしました。何故かって?聞いてはいけないよ。

しばらくしてイーゼル(スケッチブックを立てるアレ)も貸していただきました。ほんとありがとうございます。今回のMVPです。懇意にさせてくれ。頼む。
あ、CDも交換してくださいました。俺の手焼きなのに・・・パッケージングしたきちんとしたCD・・・もうお礼の言葉が見つからねぇ・・・現人神かよ・・・。

CY4q_EHUQAAMiYO.jpg
こんな感じになりました。

そして開場。人が増え始めてから、声を積極的にかけるようにしたお陰か、頒布CDは半数以上ハケました。
あの会場で一番って事は無いと思いますが、上位に食い込むくらい接客のノリが関西人だったと思います。
買ってくださった方、試聴してくださった方、声かけに反応してくださった方、誰も彼もありがとうございます。嬉しいです。

そんなこんなで、特に会場を見回る事も無く無事閉会致しました。
艦これの同人誌とか探し回りたかったけど、楽しかったので良いです。
そこからはまぁ、特に何事も無く、天神寄って飯食って帰りました。

次回は6月ですね。それまでにも他でイベントがあるので、それらに参加する予定を立ててみようかと思います。曲作りに勢が出ますね。
そんな感じでした。参加者の皆さんおつかれさまでした、ありがとうございました。また会いましょう。
posted by ちかけ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

天庭 改め つきのちかけいこく 1st single「白夜姫」

H280112 白夜姫投稿用.jpg


その姿は見えているのに
この声は聞こえない




曲目
1.白夜姫(Vo. ちかけー )
2.彩なき雲を割くは(Vo. IA_ROCKS & IA)

何か全部の作業:ちかけー

お久しぶりです。多分誰も見ていません。
サークル名を[天庭]から[つきのちかけいこく]へ変えました。
それに伴い、HNも[ちかけー]に改名です。よろしくね。

2016/01/17
COMIC CITY福岡39
L67b"つきのちかけいこく"
にて頒布いたします。不織布ケースに、B5の歌詞とか雑記とか書いたペーパーを突っ込んで配布します。
雑記は「地下渓谷通信」と銘打って、毎回好きに書く感じのペーパーになります。
200円で頒布です。よろろ。
CYrlGi8U0AEHCer.jpg
こんな感じです。

前回イベントに出たのが2011年でしたが、まぁ何もかんも変わってます。住んでる場所も福岡になりましたしね。
今年からは曲を作って、じわじわ活動していきたいですね。見かけたらよろしくお願いします。

ブログはあんまり書きませんが、CDの情報を載せるようにはしようと思います。活動履歴は纏めておかないと自分も困りますからね・・・。

では、では。

CYv087TVAAAdDmB.jpg

よろしくね♡
posted by ちかけ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

【アンプ】Blackstar ID:60TVP

ブログの存在を忘れていた訳ではないのだ。ほら、機会ってあるやん?
前がおおよそ半年ですね。
半年の間に機材事情もかなり変わりました。とりあえず足元がデジタル機材しかありません。アンプもデジタルです。
IMG_1073.JPG

そんなデジタル化していく我が機材達の中でも先陣を切ってうちに来たのがこいつです。いつ来たかは忘れたけど半年以内だろ。
丁度半年前には「AC15欲しいよ。ぷー。」って言ってたみたいなんですけど、今や「プロでも無いし防音設備も無いのに、真空管アンプなんか所有しちゃってどうすんの?」って具合です。冷め過ぎだとは思います。
(でも僕も男の子なので、機会が有れば真空管アンプ欲しいです。)

Line6やらMarshallやらFenderやらVOXやら、モデリングのデジタルアンプ作ってるメーカーは大層多いです。割と選択肢は多いと思います。
しかしながら、真空管のモデリングなんてやってて、しかもそれを押し出してるのはここぐらいじゃないんでしょうか。そこに異端な雰囲気を感じてBad cat courgar50と入れ替えで購入。

ここに、どの真空管タイプはどのアンプで使われているか、が書いてるので、それを見ながら音作りしてました。今もしてます。
色んな「らしい」音が出せます。出せますが、勿論”真空管”の音では無いです。当たり前ですが。
VOXやらMACHTLESSの箱鳴り感を出すのは非常に弱い印象(個人的に、箱鳴り感やらのアンプの個性を出すのは、Line6のPOD HDが最強です。同価格帯の話な。)。

しかし、厚みのあるクランチや、ミッドの強いハイゲイン、フェンダーライクなクリーンは得意かなーと、これまで使ってて思いました。
自宅レベルの音量(それでも一軒家なので、割と大き目の音で出しています)なので、スタジオ等で使ったり、他のギターアンプと比べると負ける所もあるかもしれません。

初めて音出したときはノイズゲート(INSIDERというソフトでOFF、弱めON、強めONの三種類で設定可能)の効きが結構強くて、あんまりダイナミクスの差が激しい演奏はできない印象でした。
ゴリゴリガリガリなハイゲインじゃなかったらOFFにしてもあんまりノイズは気にならない気がします。その辺は流石デジタル。

付属の空間系は割と使えるって感じです。
僕は空間系は足元で結構弄るタイプなんで、遊びでたまに使うくらいですが、細かく設定しない人にはいいかもしれません。んで、弄るところ少ないからモジュレーション系は流石にあんまり使わない。
TAP機能も有るよ。付属のフットスイッチを使おう。

エフェクターの乗りは最高です。
EL34のOD1モードを、BOSSのOD-1XとDS-1Xでブーストしつつ、後段のSource audioのSA170(EQ)で補正すると、ストラトでも劈くようなスラッシュメタルができます。
しかし2種類のクリーンモードがあんまりフラットって感じじゃないんで、MS-100BTやら、マルチのアンプシミュの乗りは難しい感じです。ここはもうちょっと色々試してみます。

実はZT ampのLunchboxも最近買って、あんまりこっちは触らなくなってたので使わないのは売るべ〜って思ってたのですが、意外と出来ることが多いのでまだまだ使っていこうかと思います。

宣伝になりますが
こちらの方で、このアンプ使った曲を公開してます。二曲目です。歌は、その、突っ込み無しで。精進します。最近は歌の練習もしてます。ほんとだよ。
マジな話、他の二人の曲の方がかっこいいからそっち聴いとけって。後悔すんぞ!(酷い言い様)

録音方法。
全編通して6V6のCLEAN BLIGHTモードを、OD-1Xでちょっとブーストしてます。
ギターはBacchusのBST-57V(ストラト)一本です。PUは基本的にセンター、カッティング時はリアセンターハーフ。リード音はフロントでDS-1X使ってます。
マイクはSHUREのSM57とRODEのNT3を合わせてます。リード音だけ試しって事でNT3じゃなくてエミュレーターアウトプット使いました。正直失敗したと思ってる。

ベースはB3とU5だけだよ。特筆するところ無し。

そんな感じ!
もっと書きたいことあるアンプだけど、纏めきらないのじゃ。飽きずに使いたいですの。
posted by ちかけ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

【アンプ】Ampeg BA-108

IMG_1046.JPG

最近ベースを(主にトラスロッドが)大破したスティングレイから、YAMAHAのTRBX504に変えました。
弾きやすさは正義です。

で。

ベースアンプ買いましたねん。今日。今。さっき。
ベースアンプメーカーで皆様ご存知、アンペグですね。
元々練習用にベーアン欲しくて、PJBとかRolandとかで安くて評価高いの探してたんですね。(これまではジャズコに繋いでました。)
んで、やっぱ楽器演奏には12インチくらいいるやろーってのと、アンペグ安いし評判いいし・・・って事でBA-112狙ってたんですけど、実際BA-108見てみたら結構ガッシリしてるの。
んでんで、しかも安いの。もう、逆に売る気あるの?ってくらい安い。即購入でした。

操作とか3bandEQとVolだけで迷い様が無いです。ドゥーン!って感じで鳴ります。最高です。ジャズコとは雲泥の差です。当たり前や!

そしてCDin、CDvol、ヘッドフォンアウト、エフェクトSEND、RETURNも有りLine outもある充実ぶり!練習用アンプとしては360°対応って感じですねー。あとアクティブPU用に-15dBのinputもあります。

Line outはDI通したら宅録にも使えるのでしょうかね?今度試してみよう。

しかし、あとちょっとで不要にデカい高いアンプ買っちゃうとこでした。ギタリストだけどベースも弾くで〜・・・でも機能はそんないらんでって人にはドンズバなのではないでしょうかね。ドンズバでした。
posted by ちかけ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

普通日記016

ベース(STINGRAY)とアンプ(cougar50)売りに出してるマンです。
STINGRAY、修理費とか払ってメンテすんのアホらしいなって思っちゃって・・・弦高高いしデッドポイント多すぎるしで駄目駄目なの・・・だから売ってBacchusの5弦でも買おうかなと思ってるの。Bacchusはねー、見た目も値段も好みにドンズバなんですよ。めっちゃ欲しいの。

アンプはね、VOXのAC15買おうと思います。
最近、天神の楽器屋でAC15CC1試奏したら、完全に求めてた音が出たんで・・・ちょっと背伸びして、AC15H1TVが買えたらなぁと思ってます。cougar50はね、歪み過ぎなんですよ。ハイゲインなんか求めてないの僕は。
じゃあなんで買ったかって?

そういうの、ほら、あるじゃん。
あるじゃん・・・。

今更なんですけど、BOSSのDS-1かいました。台湾製。カートコバーンに憧れたんや・・・。
SatchuratorがDS-1系だし、結構ノーマークだったんですけどねぇ・・・安かったんで落札。
個人的にはかなり使用感が違うなーと思います。使い方が馴染んできたらレビューでもします。
今更こんな名機に何を語る事があるかって感じですけどね。
日本製も気が向いたら買おうかなーと思ってますけど、何か、執着は無し。そういうのはどうでもいい感じです。そういうのに拘ってもロクな事ないし、弾く機会が有ったら弾きたいなーって。
でもsatchuratorのハンドワイアード買えるなら全力だなぁ。どうやらプロトタイプはそうなんですって。それくれよ。俺にくれよ。

気付いたらBOSSのペダルが徐々に増えていっています・・・BD-2も安くで見つけたら買うだろう。GE-10も心揺さぶるんだよなぁ・・・。
posted by ちかけ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。